お知らせ

はりまクリニックのお知らせ、イベント、診療案内、代診休診、採用など最新情報。

ホーム > 患者様へ  > お知らせ一覧 > 新型コロナウイルスと慢性疾患について

新型コロナウイルスと慢性疾患について

  • トピックス
  • 2020年09月01日掲載

新型コロナウイルスがますます勢いを増してきています。
特に高血圧や糖尿病等持病があれば、悪化や死亡のリスクが高いと言われています。
変わらずに人との接触を極力断ち、手洗いをこまめに行うといった感染予防は大切です。

新型コロナウイルスがどういう状況になろうとも、慢性疾患の治療は今まで通り
続ける必要があります。
新型コロナウイルスはいつかは落ち着きます。(ワクチン・治療薬)

しかし慢性疾患は消えてなくなることはありません。放っておけば必ず悪化します。
外出も控えられ、運動不足にもなりますし、食べ物の誘惑にも常にさらされます。
多少の緩みが出てしまうことは致し方ないとしても、薬を勝手にやめてしまうと
いうことだけはないように気を付けましょう。

糖尿病の治療は目や腎臓の合併症を抑えることはもちろんのこと、
心臓病や脳梗塞を予防するということまでを目標に行います。
これらの効果は治療を続けてこそのものと言えます。
近年、新しい薬も発売されておりますので
お悩みの方は一度、ご相談下さい。

「新型コロナで病院に行かなかったけど、何も問題なかった」
慢性疾患なので、表面上は変化がないようにみえますが、
確実に体を蝕んでいます。
定期的な検査と薬による治療を継続して頂きたいです。

はりまクリニックでは、新型コロナウイルス対策を十分に行っております
のでご安心下さい。

  • 大きいな写真で見る
© 2015 特定医療法人 社団 仙齢会 はりまクリニック
先頭へ