がん免疫細胞治療

費用について

ホーム > がん免疫細胞治療 > 費用について

費用について

免疫細胞治療は公的保険が適用されない自由診療のため、治療費はすべて自己負担となりますが、 医療費控除や民間のがん保険などが適用となる場合がございます。 費用は、(A)初診等にかかる費用、(B)検査にかかる費用、(C)治療にかかる費用の合計となります。 治療の種類は、患者さんの症状やがんの状態、現在受けられている治療を踏まえ、医師との相談によって決定されます。

2016年4月1日 消費税(8%)込み

(A)初診料等にかかる費用
初診料 32,400円
初診相談料 16,200円
(B)検査にかかる費用
免疫機能検査(FCM検査)料 *1 75,600円
免疫組織化学染色検査料 *2 15,120円 ~ 81,000円
HLA検査料金 *3 16,200円
感染症検査料 *4 8,000円
(C)治療にかかる費用
治療法名 費用の目安
アルファ・ベータT細胞療法 1回 278,856円 
× 
実施回数
ガンマ・デルタT細胞療法 1回 332,856円 
× 
実施回数
NK細胞療法 1回 386,856円 
× 
実施回数
自己がん細胞感作樹状細胞ワクチン療法 *5 1,900,800円
(一治療あたりの目安:316,800円)
ペプチド感作樹状細胞ワクチン療法 *5 1,566,000円
(一治療あたりの目安:261,000円)
腫瘍内局注樹状細胞療法 *5 1,512,000円
(一治療あたりの目安:252,000円)
  • *1 体内の免疫状態を調べ、適切な治療の種類を決める検査の一つです。
  • *2 がん細胞の特徴を調べ、適切な治療の種類を決める検査の一つです(手術等で切除した標本等が必要になります)。
    検査の種類や項目数により金額が変わります。
  • *3 ペプチド感作樹状細胞ワクチン療法に必要な検査です。
  • *4 感染症検査が必要な場合に実施します。
  • *5 樹状細胞ワクチン療法については、成分採血(アフェレーシス)で得られた細胞の量によって、治療回数(6回~12回)が決まります。上記は6回分投与の場合です。
© 2015 特定医療法人 社団 仙齢会 はりまクリニック
先頭へ